シリシア 血糖値

珪素ってなに?

「シリシア」をご存知ですか?

 

ドイツのレホルム製品の中で、10年間売上No.1のシリカサプリです。

 

シリシアトップ

 



 

珪素とは、原子番号14番 「Si」の元素記号であらわされる物質で、
地球上の動物、植物の対根に存在しています。
特に動物の体内では、細胞同士を結び付けるための重要な役割を
果たすミネラル分です。

 

また、毛髪・肌・爪などの素材となっていることからも、私たち
の体に欠かせない成分であることが分かります。

 

主なミネラル分

 

自然界では、「無水ケイ素」の形で存在し、花崗岩や石英などの
鉱物に含まれており、ガラスの原料となるほか、植物性珪素として、
稲のもみ殻や植物プランクトンの珪藻類に多く含まれます。

 

当然、動物の体内にも含まれますが、残念ながら加齢とともに
減少するため、外部からの補給が必要となる栄養素です。

 

この大切な植物系珪素を補給するためのサプリが「シリシア」です。

 

因みに原子番号113番が、日本人の手により発見された最近「ニホニウム」です。

糖が気になる方へ、珪素濃縮液サプリ

糖が気になる方へ珪素濃縮液で
健康と安心をお届けします。

 

 

健康診断で「糖が・・・」と言われた、初めての経験で、どうして良いのか分からない
一生治らないの?ずっと治療が続くの?食べたいものを食べられないの?

 

現在日本には950万人の糖尿病患者さんがいると言われています。
「予備軍」と言われる人たちを含めると、実に2,000万人以上!
それだけの人たちが「糖」を気にしながら生活を続けています。

 

毎年、年齢とともに戦々恐々とする健康診断の結果ですが、「ついに来たか!」という
事があります。
再検査や要治療を言い渡された時ですね?

 

再検査の結果、問題なければ良いのですが、それでも時間と費用は掛かります。
さらに入院や継続治療が必要になると、日常生活にまで大きな影響が及びます。
「血糖値が気になるな・・・」と思ったら、健康のために、
「珪素」をおすすめします。

 

実は、私たちの身体の隅々には、ブドウ糖が身体の中の60兆個の細胞へと入り込み、
エネルギーに変えてくれる細胞の基本的な代謝機能をしっかりと助ける必須の
ミネラル成分として珪素が存在していますが、その量は20歳代をピークに徐々
に減少し、40歳代になるとその減少がより顕著になります。

 

ケイ素と言えば、鉱物に多く含まれ、一般的にはガラスの原料としての印象が
ありますが、植物にも珪素を持つものがあります。
珪藻類と呼ばれる藻の仲間や稲のモミがそれにあたります。

 

珪素は、体内で生成することができない必須アミノ酸を吸着し、身内の
適材適所へと届け、糖代謝機能をバックアップする働きを持っています。
また、骨にも欠かせない栄養素のひとつでもあり、カルシウムを効率よく補給
させるにために重要な働きをする、必須のミネラル成分です。

 

シリシア
栄養素

 

血糖値が高い人に共通しているのは「ミネラル不足」であるという事です。
ミネラルは、「無機質」と呼ばれる栄養素で、主に野菜や海草などに含まれて
おり、代表的なものにマンガン・クロム・リン・カリウム・亜鉛などが挙げられ
ます。

 

これらのミネラル成分は、インスリンの糖代謝作用を助けます。
このミネラル成分が珪素濃縮液には豊富に含まれていることから、血糖値が
高い方へお薦めの商品と言えるのです。

 

そのほか、珪素の持つ特性として、

 

・殺菌性・・・レジオネラ菌や大腸菌を瞬殺します。
・浸透性・・・体内に摂取した油分の分解・中和を促進します。
・浄化性・・・米、野菜、果物の残留農薬の除去、抗生物質や重金属の排泄を促進します。
・消炎性・・・身体の炎症を抑えます。
・細胞賦活性・・動植物の細胞を活性化させ、免疫強化します。

 

がありますが、特に血糖値が気になる方への効果として、

 

・血液サラサラ効果
・血管機能回復効果

 

が重要です。

なぜ?珪素で糖尿病が改善するの?

なぜ?植物性珪素は糖尿病の症状を改善するのでしょうか?

 

実は、珪素には血糖値そのものを下げる作用はありません。
血糖値を下げるといことは、ブドウ糖を細胞にきちんと入れるか、糖分の摂取を控えるかの2つしか
方法はありません。
あくまでも珪素は、人間の体に必要な栄養素のひとつです。

 

そして、糖尿病の最大の恐ろしさは、

 

・失明の期間がある網膜症
・細胞が壊死して、切断の可能性がある神経障害
・人工透析が必要となる腎症

 

の3大合併症です。

 

また、俳優の阿藤快さんの死因である「解離性大動脈瘤(急性大動脈解離)」も
糖尿病の合併症の1つであり、長く付き合わなければならないほか、このように
突然命を奪われる恐ろしい症状もあります。

 

糖尿病合併症

 

これらの合併症は、命や今後の一生に係わる重要な問題ですが、
その共通の要因は、ドロドロの血液と、血管障害によるものです。
その原因が血糖値が高いことです。

 

血糖値が高い人の血液は、ブドウ糖の濃度が高いことと、脂肪分が多い
ことからドロドロしており、さらに動脈硬化の原因ともなります。
それで、毛細血管が詰まると、細胞に酸素や栄養分が届かずに壊死した
り、破裂すると失明したり、腎臓機能が低下します。

 

しかし、珪素は血液をサラサラにする作用と、血管を補強する作用があり、
この2つの作用で必然的に合併症の発症を防いでくれるのです。
また、脂肪分解作用によって血中の中性脂肪を分解・排出するほか、
血管壁に付着したコレステロールや過酸化脂肪を取り除き、血液を流れや
すくしながら、細胞活性化作用で血管を回復させて、強く、丈夫にします。

 

血液サラサラ作用と血管補強で糖尿病の改善に励んだ人は、血液検査の
数値が驚くほど改善しています。
例えば中性脂肪は227から129に減り、コレステロールは正常値に、体重は
80kgから55kgへと-25kgを実現、肥満やメタボも解消です。

 

珪素に糖尿病そのものを改善する作用はありませんが、血液と血管の
状態を改善することによって、様々な作用を生み出し、その中に糖尿
病の症状が改善される要素がいくつかありました。

 

血糖値でお悩みの皆さん、一生付き合わなけばならない糖尿病ですが、
「シリシア」で自分主導で上手にお付き合いください。

 

まだ2,000万人とも3,000万人とも言われている糖尿病予備軍の皆さん、
皆さんのうち、1/3は2型糖尿病に発展し、1/3は予備軍のまま、
1/3は正常値に戻る
と言われています。

 

シリシアで、2型糖尿病へ発展する人を減らし、元に戻る人の割合を
増やしましょう!

 

 

そんなすぐれた性質を持つ珪素をたっぷり濃縮して、
世界35か国で、年間200万本のベストセラー!

珪素は必須の成分

珪素と聞いただけでは、体に必要な成分だという気がしませんね?
おそらく皆さんのイメージがガラスの原材料や、粘土というものに
結びついているからでしょう。

 

確かにビタミンや炭水化物、タンパク質と言われれば、すぐに「食べ物」や「食事」
という言葉が思い浮かびます。
でも、実は珪素は鉄分や亜鉛、マグネシウムと同じように、私たちの体を維持
するために必要なミネラル分なのです。

 

珪素はケイ酸塩として私たちの体を構成しています。
それはどこの部分でしょうか?

 

答えは、皮膚・骨・歯・血管・体毛・爪・・・
ほとんど全部です。
つまり、ハリと艶のある肌、丈夫な骨、艶やかな髪を保つためには欠かせない
栄養素なのです。

 

では、体の珪素が不足するとどうなるか?
目に見える症状としては

 

・肌のハリと艶が無くなる
・髪の毛のコシと艶が無くなる
・爪が変形する
・骨や歯が脆くなる

 

これらはすべて「老化」と言われる現象ですね?
美肌のためにコラーゲンやヒアルロン酸を補給し、骨を丈夫にするために
カルシウムを補給する、それだけでは足りなかったことが分かりました。

 

しかし、現代の食生活では主に白米や精白パンを主食とし、多くの加工食品を
副食としていることから、日常の食事で珪素を必要な量摂取することが困難な
状況になっています。

 

糖尿病の症状緩和に血液サラサラ効果ももたらす珪素を、安心のサプリ
「シリシア」で補ってみてください。

 

 

 

「シリシア」のお求めはこちらから

 

リンク集