貧血予防 鉄分

貧血予防に鉄分は当たり前?

「貧血を予防するためには、鉄分を摂ると良い」皆さんご存知のとおりだと思います。
貧血は発汗に伴って、体内のミネラル分が失われることによって発症し、そのミネラル
が「鉄分」です。
ですから、夏の暑い時期に発症しやすいのです。

 

そして、その鉄分を多く含む食品としてはレバー・しじみ・カツオ・ほうれん草・小松菜
ヒジキ・卵黄等を挙げる方が多くいます。
動物性、植物性、両方の食品に鉄分は含まれているのですね?

 

貧血でお悩みの皆さん、これらをしっかり食べていますか?
そして、それで貧血は予防できていましたか?
「貧血予防には鉄分は当たり前」ではないのです。

 

最近ではサプリメントの普及に伴って、「ヘム鉄」という表示を見かけるようになりました。
「鉄分」ではなく、わざわざ「ヘム鉄」と表示するには、何か理由があるとは思いませんか?

 

これから暖かくなって、貧血を発症し易い季節になります。
鉄分を正しく理解して、正しく摂取し、これからの貧血の季節をしっかり乗り切りましょう。

 

鉄分吸収効果を高めるビタミン類との理想的な配合のヘム鉄サプリメントが
「美めぐり習慣」です。

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ

リンク集

貧血予防にはまず鉄分記事一覧

「貧血を予防するためには鉄分を摂る」事は昔から言われている事です。しかし、最近では「ヘム鉄」という表記を見かけるようになりました。調べてみると、鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」がありました。では、どのように違うのでしょう?非ヘム鉄 三価鉄で錆や無機鉄の鉄イオンの仲間 消化吸収されるには、動物性たんぱく質に含まれる消化酵素や、 ビタミンC、胃酸など、他の還元物質の力で二価鉄に変換 されなければならな...