鉄分補給 おやつ

鉄分補給はおやつで

鉄分を摂るなら間食で

 

鉄分の不足は、これから夏を迎えるにあたって貧血を持っている方には
深刻な問題です。

 

日常の食事の中で十分摂れれば良いのですが、身体に吸収されにくい
この鉄分を必要量摂るには、かなりの量の食品を食べる必要があります。

 

また、食事においては、他の栄養素と同時に摂取するために、身体に
取り込まれにくいという状況があります。
それは、鉄分の吸収を助ける栄養素のほかに、妨げる栄養素も同時に
摂取する機会となるからです。

 

昨日のテレビ番組「身になる図書館」で、ある内科医が話をしていました。
「鉄分を摂るなら間食」であると

 

間食では炭水化物や脂肪など、他の栄養素よりも、鉄分を多く含む食品
を意識して摂れば、それだけ効果的に鉄分を体に吸収させることが
できるのだそうです。

 

しかし、鉄分を多く含む食品は、レバーやアサリ、ヒジキなど、副食の
素材としてのとしての要素が多く、あまり「おやつ」として取り入れる
イメージがありません。

 

そこで、食事以外の時間に摂る間食として、「サプリメント」がたいへん
有効なのです。

 

サプリメントには、鉄分と、それを効果的に吸収させるために必要な栄養素
も含まれており、さらに調理の必要もなく、短時間で口にすることができる
ため、たいへん重宝します。

 

そのサプリメントの中でも、ヘム鉄と吸収を助ける栄養素をバランスよく
含むのが「美めぐり習慣」です。

 

では、なぜ鉄分の吸収効率を上げるためには、間食がおススメなのか?
栄養面から考えてみたいと思います。

 

美めぐり習慣 定番

 

それだけ優れた商品ですから、安心と自信の15日間返金保証付き!
先ずはお得な「2袋実感コース」から始めませんか?

 

 

 

 

トップページへ

リンク集

鉄分補給はおやつで記事一覧

体に必要な栄養素には、3大栄養素と呼ばれる、炭水化物やたんぱく質、脂質のほかに「微量栄養素」と呼ばれるものがあります。これは3大栄養素や微量栄養素間でお互いに働きを助けあうだけではなく、阻害してしまう成分もあります。鉄分にも例外なく、その吸収を助ける栄養素と、阻害する栄養素があります。元々体への吸収率が低い鉄分ですから、少しでも効果的に吸収できるように意識して摂取することをおすすめします。鉄分の吸...